ココロノコトワリ

心を豊かに、心にゆとりを。心理学や哲学、自己啓発など心を豊かにする情報や 心にゆとりを持てる考え方、生き方、お金にまつわる話などとにかく心を豊かにしてゆとりをもつモットーにしたブログですっ!

いつまでも抱いてくれない彼は接触と擬似行為で誘惑する

もっと深く愛されたいというあなたの気持ちが彼に伝わってないと感じることはありませんか?
そんなときには彼にそっと触れてみましょう。

 


交際を始めてから3カ月がたち、あなたは彼にキスをしてもらいたいなと思っています。しかし、彼はいっこうに気づいてくれません。自分から迫るわけにもいきませんから, こんなときには困ってしまいますよね。

さて、どうしましょうか。


最も効果的なのは、彼の体の一部に触れることです。キスをしてほしいからといって、彼のあごを持ち上げる必要はありません。指先でも膝でもいいんです。

とにかく彼の体に触れてみましょう。


人は自分の体に触れられると、冷静な判断力を失う傾向があります。相手が異性ならなおさらのことです。3カ月もたってキスしてくれないということは、彼はかなり真面目な男性ということ。

その真面目さを失わせるために「接触」はとても効果的です。


もし彼があなたに対し嫌な印象を持っていないとしたら、彼は必ず手を握りかえしてくれたり、そっと抱いてくれるはずです。

 

そこまでいけば、もうこっちのもので彼の体に触れる勇気がないという方には「擬似行為」をお勧めします。

 

これはイギリスの動物行動学者デズモンド·モリスが主張する理論で、「自分でこうしてほしいと思うことを、人は体で表現して相手に伝えようとする」 というもので、いわば相手に「こうしてほしいの」と暗示をかける行為です。


もし、あなたが彼に抱きしめてもらいたいのであれば、両手で自分の体を抱きしめてみましょう。


「擬似行為」として伝わらなかったとしても、人間には無意識のうちに目の前の人のポーズを真似てしまうという「シンクロニー」という現象があらわれます。それに期待してみましょう。


さらに1歩踏み込むなら、そのポーズのまま唇をそっと舌でなめてみましょう。
女性の唇は男性にセックスを連想させる力を持っていますから、よほど鈍感じゃないかぎり、彼は何かを感じてくれるはずです。