ココロノコトワリ

心を豊かに、心にゆとりを。心理学や哲学、自己啓発など心を豊かにする情報や 心にゆとりを持てる考え方、生き方、お金にまつわる話などとにかく心を豊かにしてゆとりをもつモットーにしたブログですっ!

腰痛には〇〇が大事だったっ!

どうもっ!目覚めるとと腰が痛くて憂鬱な始まりを迎えてるsetoshinですっ!!!

 

私は昔から姿勢が悪くて、

猫背なで肩まき肩と三拍子揃ってますっ!!豪華3点セットになんとさらに今ならぽっこりお腹までお付けしておりますっ!!

 

そんな姿勢で生活していると腰に負担がかかり20代前半で腰痛持ちになってしまいました。

 

今までに整形外科をはじめ、整骨院、鍼灸、カイロプラクティック、AKA治療や骨盤矯正色々試してきましたがどれも自分には合いませんでした。

グループ展開してるような整骨院だとどんな症状であれ、マニュアル通りかの様な説明で

どんな症状にもに当てはまるような内容の説明でした。結局みんな口を揃えて言うのは体の歪みだの骨盤の歪みだのを指摘します。

まぁ本当ににそうなんだろうけど実際治してもらっても全然良くなりません。

力仕事の私は将来が不安で仕方がありません。

 

そんな中お姉ちゃんの紹介で教えて貰った整骨院。こむら返りを一日で治したらしいやり手の整骨院らしい。。。そこは小さい整骨院でしたが、体を診てもらい説明を受けたのですが的を得ており自分でもしっくりくる解答だったのですが、なんでも背筋に比べ腹筋が弱いとのことでした。

そして、1番驚いたのは腰痛予防に大事なのは腹圧だったのです!タイトルの虫食いになってましたが、腹圧なのですっ!!!!

 

簡単に説明するとお腹の中に風船があるとイメージしてください。本来腹圧がしっかりしていると、お腹の中の風船が固くなりそれがクッションの様な役割になり腰がそのクッションにもたれかかって休める事ができるのです。ぽっこりお腹の状態は風船がダルんっと膨らんだ状態です。

そうすると腰はもたれることが出来ず前へ倒れ腰に負担がかかるというわけなので要は背筋ばかりを使っている状態なのです。

その背筋を休ませる為にも腹圧でできたクッションにもたれさせてあげて腰の負担を減らす事が大事だと言うことを初めて知ったのですっ!

 

じゃあ腹圧をあげるにはどうすればいいの?

 

そこで教えて貰ったのがトレーニング方法ではなく骨盤ベルトでした!

 

骨盤ベルトを付けることによって自然に腹圧が高められるのですっ!ここで不安に思うのは腰を支える筋肉が弱くなってしまうのではないかと思いましたが、ベルトを付けて生活していると腹圧が鍛えられなんと最終的にはベルトがなくても腹圧で支えられるようになるのですっー!

 

早速、ベルトを巻いて仕事へ出勤!

今まで痛かったのが嘘みたいに楽になってましたっ!ただ外すと腹圧が下がるのかまた痛くなり即効性はありますが一時的に楽になっているだけなのだなって感じがしました。

 

なるほど!これほど腹圧が大事だったとは。。。

 

これからはベルトを巻いて腹圧を高めて

自分の腹圧で支えられる様になれば

腰痛も良くなりそうですっ!

 

腰痛で悩まれている方は腹圧を鍛えると

マシになるかもしれませんっ!!

もし、辛かったら骨盤ベルトに、頼ってみるのもアリですねっ!

 

以上っ!setoshinでしたっ!