ココロノコトワリ

心を豊かに、心にゆとりを。心理学や哲学、自己啓発など心を豊かにする情報や 心にゆとりを持てる考え方、生き方、お金にまつわる話などとにかく心を豊かにしてゆとりをもつモットーにしたブログですっ!

ついに借金完済しましたっ!!!!

令和元年5月27日に、やっと、やっと、ついに地獄の借金生活から脱することが出来ましたっ!!

長かった。。18歳から28歳まで10年かかりましたよ。合計で約1000万近く返済しましたっ!!
毎月約10万の返済でしたね。完済には近道はなかったです。。
毎月コツコツと返済し続けるしかありません。もっといい方法があったかもしれませんが返済していく中で辿り着いたのは無理しない程度で借金を返済しゆとりを保つためにも切羽を詰め過ぎないようにすることですかね。

借金生活しているとお金=借金返済への時間なんですよね。もし10万あれば1ヶ月返済が早くなるっ!若い頃は早く返したかったからそう思っていたけど返済生活が長くなると10万あっても1ヶ月しか短くならないのか。。
なら借金返済ではなく、他のことに使って時間を有意義に過ごそうとシフトチェンジしていきました。

返済のためあれもこれも我慢してきましたがそれにも限界があります。自分の将来のために早く返して自由が欲しいと我慢してきましたが、なんの楽しみもなくただただ返済の為に朝から働いて夜も働く。流石に息が詰まって生きている理由を見失いそうになりました。

いっそ、死んでしまった方が楽なのに。なんでこんなしんどい思いをしながら働かないと行けないんだっ!!と投げやりにもなりましたが、悩んでも自分では解決できないどうしようもない悩みです。ですが答えは簡単です。お金さえあれば解決できるのです。

だから悩み悶えながらも一生懸命働き続けました。当時はパチンコ屋で開店から閉店まで働きまくりましたっ!!お陰で腰痛持ちになりました。泣
皆さん無理は禁物ですよっ!笑

借金返済のコツがあるとするならば、確実に借金返済しつつ無理のないように余裕を持てるようにすることで気持ちを楽にできると思いました。これは人それぞれあると思いますから一個人の考えとして受け止めて下さい。
当時は働く理由なんて借金返済の為とがむしゃらに働いてきましたが、今は変わりました。もちろん1番はお金の為ではありますが、当時の私は自分のためだけに働いてきました。早く返して自由になりたいと。

ですが、返済後は?今まで借金返済の為に働いてきたので、完済へ近づくにつれて目標を失ってしまう事になり、働く原動力が保てなくなってきたのです。
いままで借金返済の為必死に働いて沢山残業してお金稼いで来ましたが返済後も同じ様に続くのかと。これじゃあ借金返済して肩の荷を降ろせても変わらないのでは?そしたら段々生活さえできればそんなに詰めて働かなくてもある程度の仕事をして生活してもいいのではと言う葛藤が生まれてきました。

ですが幸いにもこんな僕にも結婚前提に交際してくれる彼女が出来ました。彼女の為にも働くことで働くとは自分だけではなく他の誰かのためにも働く大切さというのを学びました。家族であったり、社会であったり会社であったり、世の中であったり自分のためでもあり人のためだと思うと辛くても頑張れる様になりました。

私は恵まれている方だと思います。借金があってもそれを理解した上で交際してくれている彼女と出会えてことで生きる理由を見いだせました。どん底の中で生きる希望も夢もない中で1度は死んでしまいたいと考えた事もありましたが、人生何があるか分かりません。綺麗事を言う訳では無いですが私自身の経験から話させて頂くと、長く借金生活をしていると心身ともに疲弊してしまい感覚が麻痺して何が正しくて何が間違っているかの正直判断も難しくなっていきます。

私みたいな一個人の借金完済例としてではありますが、今こうしてブログを立ち上げ今の考え方になったのは間違いなく借金生活があったからであり、彼女と出会えて絆を深めさせたのも借金だと感じてます。この10年間まともに遊ぶことも無く決して自由ではありませんでしたが、全く無駄ではありませんでした。借金のお陰でお金以上の物を得ることが出来ました。お金では買えないたくさんのものを手にする事が出来たからです。

同じ借金で悩まれている皆さんが必ず報われるとは言いきれませんが現在借金があり、辛くて悩んで今をどん底に感じると思いますがその辛い経験や苦労はきっと未来へ生きてくると思いますっ!借金生活で苦労してきましたが、私は今とても幸せですっ!!!無責任ではありますが借金でお悩みの方々皆さんにも幸せがが訪れますようにっ!!

借金だけに限らず人生楽しい事ばかりではありません。ですがその辛い経験や苦労をした事で今の自分が生きているんだと自分を誇らしく思えれたら素敵だと思えましたっ!!!