ココロノコトワリ

ココロノコトワリでは、子育てに役立つ心理学や彼を落とす恋愛テクニック、仕事で活用できる心理学など様々シチュエーションで使える心理学を紹介しております。

上司の真似をすると出世がみるみる早くなる

尊敬する上司や先輩のしぐさやしゃべり方を
知らぬ間に真似していることはよくあります。
それを応用すれば、出世すること間違いなしです。

「出世をしたければ、ボスの猿真似をしろ」
生き馬の目を抜くアメリカのビジネス界で語られている言葉です。
ヘアスタイル、ファッション、コーヒーカップ、車、趣味そしてしゃべり方まで、
とにかくなんでもボスの真似をする。気持ち悪いと嫌われそうな気もしますが、
実際は効果絶大。実践する人は、しない人よりも明らかに出世が早いそうです。
わざと真似しないまでも、尊敬する先輩や上司と仕事していると、
いつの間にかしゃべり方や持ち物などは似てくるというのはよくあることです。

みなさんも、大なり小なり経験があるのではないでしょうか。
人は「類似性の要因」で、自分と価値観や性格、趣味などが似ている人に
好意を持つ傾向があります。なにもこれは男女間にかぎったことではありません。

同じ学生寮で生活することになった17人の男子学生たちを追跡調査したところ、
彼らは次第に趣向、態度の共通したグループをつくっていきました(類似性の要因)。

しかも、仲のよい友人と自分と似たパーソナリティを持つと思い込む傾向のあることが
わかりました。さらに、自分が望ましいと思う性格に関しては特にその傾向が強かったのです。

つまり、ボスの真似をしているだけで、いつの間にかボスに好かれ、
さらにあなたの性格を望ましいと思い込んでくれるということ。まさにこれは好循環
ボスに好かれれば出世しないわけがありません。というものの、
男性のボスの場合、ヘアスタイルやファッションを女性が真似るのは難しいものです。

しかし、身振りや話し方を真似ても効果的ですので、
まずはそのあたりから始めてみてはいかがでしょうか。

真似の原則は、相手の行動に自分を合わせることです。媚びてるなんて思わないこと。
アメリカのビジネス界では常識的に行われてることなんですから。