ココロノコトワリ

ココロノコトワリでは、子育てに役立つ心理学や彼を落とす恋愛テクニック、仕事で活用できる心理学など様々シチュエーションで使える心理学を紹介しております。

ひとりっ子は人に優しい楽天家 それとも問題児?


ひとりっ子には問題行動が見られる場合があります。
でも上手に育ててあげれば、積極的で人当たりがよく楽天的で、
他人にも優しい性格の大人になってくれるはずです

 


子どもや若者の問題行動の増加がよく話題になっていますが、その原因のひとつに「少子化」があると思われます。

ひとりっ子には社会性の発達が遅れたり、
す。問題行動が見られることがあります。
しかし、親の育て方ひとつで、問題のない子どもに成長します。ひとりっ子の場合にはカイン・コンプレックスとは無縁で、成人になるまで親の愛を一身に受けて育ちます。

 

カイン・コンプレックスについては

同性の兄弟(姉妹)は 親しいながらも永遠のライバル - ココロノコトワリ]の記事で紹介しておりますのでよかったら、見てみてください。

 

そのため、長男·長女にあらわれる「親和欲求」や「ストレスに弱い」という面がさらに強調されてしまいます。
要求をする前からすべて受け入れられるため、
相手に何かを訴える能力が育ちにくい、学校など集団生活の場で
「仲間として受け入れてもらいたい」
という気持ちが希薄なのも特徴です。


悪い点ばかりでなく、明るい面も
お教えしておきましょう。親の愛情
を一身に受けて育つひとりっ子は、
「自己受容(自分のことを肯定的に受
け止めること)」や「自尊感情(自分
は価値のある人間だという考え)」を
持っています。

この面が強く出るひとりっ子は、積極的で人当たりがよく、しかも楽天的で他人にも優しい性格になります。