ココロノコトワリ

ココロノコトワリでは、子育てに役立つ心理学や彼を落とす恋愛テクニック、仕事で活用できる心理学など様々シチュエーションで使える心理学を紹介しております。

どのトイレに入るかで 子どもの性格を知る

 

自分の「なわばり」を守りたい男性は奥のトイレを選び、
誰かが助けてくれるだろうと女性は中央のトイレを選びます。
トイレの選び方にも知らぬ間に考え方と性格が出るものです

 

『学校でトイレ(個室)に入るとき,どこに入るの?」
と変に思われるかもしれませんが、機会があったら子どもに聞いてみてください。
奥と答えたら,あなたの子どもは自分の時間や場所を大切にするマイペース人間です。
環境の変化になじめないところがあるので、転校の際などには注意が必要です。


真ん中(あたり)と答えた子は、警戒心と適応能力のバランスがとれたノーマルタイプの子どもです。

 

そして、入り口の近くと答えた子は、警
戒心が強いものの、新しい環境にもすばや
く順応できる柔軟性を持った子どもです。

 

ちなみに、日本で行なった実験によると、
興味深いことに男性と女性では選び方が異
なることがわかりました。男性の場合は一
番奥を選ぶことが多く、女性の場合には中
央付近のトイレを選ぶ人が最も多いという
結果が出ました。

男性が一番奥を選ぶ理由は「なわばり」を
守りたいから。

男性は女性よりも広いなわばりを持ちたが
る傾向があります。そのために奥のトイレ
を使い、安心を得ようとするのです。