ココロノコトワリ

ココロノコトワリでは、子育てに役立つ心理学や彼を落とす恋愛テクニック、仕事で活用できる心理学など様々シチュエーションで使える心理学を紹介しております。

同性の兄弟(姉妹)は 親しいながらも永遠のライバル


カインは、神に愛された弟のアベルを殺してしまいました。
兄弟、姉妹は親しいながらも生まれついてのライバルなのです
彼らが奪い合おうとしているのは、あなたの愛情です。

2人目の子どもが生まれると、急に長男·長女がわがままになり、指しゃぶりをするなどの「赤ちゃん返り」することがあります。

これはいままで自分が独占していた親の愛情を奪われたために起きる現象です。

赤ちゃんに返ることによって、再び親の注意を引こうというわけです。

一方、2人目の子どもは、
長男·長女のことを、
らも親の愛情の独占を邪魔するやつというとらえかたをします。
頼れる存在として慕いながらも

このような兄弟同士が抱く敵対心やライバル意識のことを「カイン・コンプレックス」といいます。カインは、旧約聖書に出てくるイブの子どもの名前で、

彼にはアベルという弟がいました。
神はアベルの貢ぎ物は受け取りましたが、
カインのものは受け取ってくれませんでした。
カインは神に寵愛されるアベルに嫉妬心を抱くようになり、ある日ついに殺してしまいます。

怒った神はカインのこときエデンの東へ追放し、
その子孫の額にカインの刻印を付けるという罰まで与えました。
「カイン·コンプレックス」は、異
性よりも同性の兄弟(姉妹) の方に
強く出ることがわかっています。