ココロノコトワリ

ココロノコトワリでは、子育てに役立つ心理学や彼を落とす恋愛テクニック、仕事で活用できる心理学など様々シチュエーションで使える心理学を紹介しております。

スポーツマンに憧れるのは勘違いのドキドキだった

激しい運動をしたときに激しく打つ鼓動。
人はこの鼓動を胸の高鳴りと勘違いしてしまうのです。
それをうまく利用すればパートナーの気持ちをゲットできるかも!


好きな男性のタイプは、と聞いて必ず上位に来るのが「スポーツマン」です。
確かに均整とれた肉体を持つ男性は魅力的ですが、スポーツマンに憧れを抱くのは
勘違いなことも多いの気を付けてください。

なぜ勘違いするのでしょうか?その秘密は心臓のドキドキにあります。
好きな人と道でばったり会ったときなどに、心臓がドキドキと高鳴るときがありますよね。
スポーツをしたときに感じるドキドキはで、好きな人に会ったときの
性的興奮とそのドキドキの質はまったく違うものですが、
人間は生理的興奮を性的興奮と取り間違えてしまうのです。

これを「錯誤帰属」、または「吊り橋効果」といいます。
吊り橋効果のほうが耳にしたことがあるかもしれませんね。
「吊り橋効果」の名前は、次のような実験に由来してます。
複数の男性が橋を渡っている最中に、ひとりの女性にアンケートをい依頼されます。
用意されたのは高さ70メートルの切り立った崖にかかる吊り橋と、
浅い小川にかけられたコンクリート製の頑丈な橋です。

さて、この2つの橋を渡った男性は、
アンケートを依頼した女性にどのような行動をとったでしょうか?
コンクリートの橋を渡った男性は何も特徴的に行動をおこしませんでしたが、
吊り橋を渡った男性は、その女性に好意を持った人が多く、電話番号を聞くなど、
積極的な行動をとった人も少なくありませんでした。


信じられないかもしれませんが、人は心臓がドキドキするだけで恋をしてしまうのです。
ということはパートナーをドキドキさせれば振り向いていうこと??
大正解です!その通りなんです。なかなかその気になってくれないパートナーを
デートに誘うなら、ジェットコースターや高い吊り橋があるハイキングコースなどが
おすすめです。ただし、パートナーがじゃないことを確かめてから誘うようにしてくださいね。

じゃないとせっかくのデートが台無しになるばかりか嫌われてしまって
振り向いてもらうことも難しくなってしまいます。